FC2ブログ
< !--コンテナここから-->

リビングからの眺め(7月半ば)

7月16日

DSC_0014 (542x360)

アリスター・ステラ・グレイ(N)

DSC_0006 (542x360)

花や蕾、紅い新芽。

DSC_0010 (542x360)

ガウラ

DSC_0007 (542x360)

グレイの枝とアガパンサス。

DSC_0008 (542x360)

茶色に変色している葉を見つけた!
たぶんイラガだろうなぁ~~~明日にでもチェックしなくては。。。

DSC_0016 (542x360)

DSC_0017 (542x360)

台風11号が四国に接近しつつありで、雨が降ったり止んだりの空模様。
5月から続いている、猫達の病院通いも、今日はお休み。
庭の手入れ、そっちのけ状態で、あっという間に1年の半分が過ぎてしまった。

DSC_0003 (542x360)

巴芹に潰されそうな、茶とら白ちゃん。
良いご縁があればなぁと願う一方で、このまま家族でも良いかなぁと思う日々。

4月初めの庭(5)

4月2日

庭の東側、コーネリアが枝を伸ばしている棚の下。

DSC_0092 (542x360)

左 ブライトサイド・クリーム(Found N)。右 古株のコーネリア(HMsk)。

DSC_0086 (542x360)

ペンステモン・ハスカーレッド

DSC_0085 (542x360)

タチツボスミレ

DSC_0084 (542x360)

勿忘草
零れ種なので、青・ピンク・白とランダムに咲いている。

DSC_0088 (542x360)

ポリアンサ
もう何年目だろう?今年も咲き出した。

DSC_0093 (542x360)

芝桜
一番日当たりの良い庭の中央。増えたり減ったりしながらも今年も健在。

DSC_0097 (542x360)

ローズマリーの花、 満開。

DSC_0115 (542x360)

ブルーと白の勿忘草。

DSC_0123 (542x360)

ドウダンツツジ
蜂屋柿の葉陰の」せいか、花数が少ない。

DSC_0114 (542x360)

ドウダンツツジの株元にも、タチツボスミレが広がっている。

DSC_0113 (542x360)

イカリソウ  スルフレウム

DSC_0111 (542x360)

DSC_0112 (542x360)

中国黄花イカリソウ

DSC_0132 (542x360)

ギボウシ
どんどん、葉を広げてくる。

DSC_0133 (542x360)

こちらのギボウシも・・・

DSC_0124 (542x360)

イワヤツデ
花数が少なくなってきているような、、、
根詰まりしているのかも。

DSC_0128 (542x360)

実生のクリスマス・ローズ。
好みの花色。

DSC_0109 (542x360)

さんざん迷ったが(もうクリスマスローズは増やさないことにしていたのに)買ってしまった。
花径3~4㎝、渋目のクリスマス・ローズ。

3月初めの庭

3月5日の庭。
まだ咲いているバラがいくつか・・・

DSC_0077 (542x360)

ジェネラル・シャブリキン(T)
冬にもかかわらず、けっこう咲いていたので、剪定しそびれ、
切らないから、さらに蕾をあげて開花するというパターンを繰り返している。
このシャブリキンとエンジェル・キャンプ・ティーの2株、、、
大株になっている事もあるだろうが、冬からずっと(今も)咲いている。

DSC_0079 (542x360)

アルシデュック・ジョゼフ(T)
柿の木の枝の間、2m以上伸びている。
冬の間の枝の柔らかなうちに、アーチに沿って誘引しようと思いつつも、まだ伸ばしたまま。
今からでは、曲げたら折れてしまいそうだけれど、
このまま伸ばしっぱなしにもできないから、折れるの覚悟で下の方に引っ張ってこよう。

DSC_0081 (542x360)

グリーン・アイス(Min)
本来とは違う色合いだけれど、これも冬中咲いていた。

DSC_0082 (542x360)

ポテンティラ・アルバ(白雪キンバイ)
古葉が残ったまま。寒いうちに葉を整理しておいた方が良さそうだ。

DSC_0072 (542x360)

沈丁花
開花し始め、中旬頃には満開となり、春らしい香りがただよっている。

DSC_0083 (542x360)

タチツボスミレ
一輪、開花。
今週に入って、庭中で咲いている。
(昨日、雑草取り中、スミレの葉を食草とするタテハチョウの幼虫を見つけた。
まだ、冷え込みもあるのに、大丈夫なのかな?)

DSC_0087 (542x360)

ピンク系のクリスマス・ローズ

キクイモの花

先日(9月19日)の散歩コースにて。

キクイモ(菊芋)
キク科ヒマワリ属  北米原産の帰化植物。
塊茎が食用になるそう。

DSC_0014 (542x360)

草丈1.5~3m
たしかに見上げる高さで咲いている花もあり、

DSC_0019 (542x360)

ヒマワリの仲間だけあって、皆お日様に顔を向けている。

DSC_0018 (542x360)

DSC_0011 (542x360)

クマバチが蜜を吸っていたり、

DSC_0034 (542x360)

茎が倒れて足元で咲いていたり。

DSC_0023 (542x360)

殺風景な河川敷がこの辺りだけ華やか。

DSC_0030 (542x360)

DSC_0020 (542x360)

葦の穂が出始めて、秋の風情が広がってきた。

北側の植物

9月15日

DSC_0067 (542x360)

DSC_0060 (542x360)

八重山吹

DSC_0062 (542x360)

斑入り山吹

DSC_0064 (542x360)

突き抜き忍冬

DSC_0066 (542x360)

斑入りヤブラン

北側といっても、9月頃までは日が当たるので、山吹や忍冬の花もまだ咲いている。

9月17日

DSC_0013 (542x360)

春以降、背丈よりのびた枝先で咲いている、八重山吹。

プロフィール

きゃらぼう

Author:きゃらぼう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR