< !--コンテナここから-->

フィリス・バイド(2017年5月)

フィリス・バイド(ClPol)

5月15日

DSC_0053 (542x360)

DSC_0055 (542x360)

DSC_0060 (542x360)

DSC_0056 (542x360)

DSC_0166 (542x360)

DSC_0168 (542x360)

DSC_0167 (542x360)

5月16日

DSC_0055 (542x360)

DSC_0057 (542x360)

DSC_0059 (542x360)

DSC_0058 (542x360)

庭に植えて10年以上のフィリス・バイド。
昨年まで隣で枝を伸ばしていたレーブ・ドールがなくなったせいか、のびのびと咲いている。
クライミングタイプのポリアンサ、、
何年も前の国バラで、たしか故村田晴夫さんが窓周りに誘引していらした。
(記憶違いかもしれないが)
我が家でも一応、窓の下に植えてあるが、綺麗に誘引できる筈もなく、
好き勝手に細い枝を伸ばしている。
スポンサーサイト

クロチルド・スペール(5月14日)

開ききって咲いている、クロチルド・スペール(粉粧楼)

DSC_0305 (542x360)

DSC_0306 (542x360)

DSC_0308 (360x542)

拓も一緒に。

粉粧楼(1月7日)

粉粧楼  Clotilde Soupert (Pol)

DSC_0198 (542x360)

DSC_0200 (2) (542x360)

12月中、数輪咲き続けていたが、どうやら最後の1輪になりそう。

DSC_0201 (542x360)

年明け後、一段と気温が低くなっている中、ほぼ同じ姿を保っている。

粉粧楼(12月)

粉粧楼  Clotilde Soupert (Pol)

12月初め頃。

DSC_0193 (542x360)

DSC_0180 (542x360)

まだそれほど冷え込まないうちに、ボーリングすることなく次々と開花。

DSC_0178 (542x360)

DSC_0179 (542x360)

12月半ば頃。

DSC_0231 (542x360)

DSC_0233 (542x360)

開花後、気温がぐんと下がってきたからか、花持ちがすこぶる良い。

DSC_0299 (542x360)

いつのまにか、拓が姿を現していた。

粉粧楼(11月13日~19日)

粉粧楼  Clotilde Soupert (Pol)

11月13日

DSC_0160 (542x360)

11月19日

DSC_0361 (542x360)

DSC_0408 (542x360)

春より花持ちよく、ふんわりと咲いているが、

DSC_0362 (542x360)

一輪だけ、濃い目のピンクの花。

地植え3~4年かな?
少しずつだが、年々大きくなっている。(やっと50㎝くらい)
夏には葉を落とすが、気温が下がってくるにつれ復活している。
プロフィール

きゃらぼう

Author:きゃらぼう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR