< !--コンテナここから-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いているバラ(4月21日ーその2)

4月21日

DSC_0035 (542x360)

DSC_0062 (542x360)

DSC_0063 (542x360)

DSC_0158 (542x360)

ジェネラル・シャブリキン

DSC_0155 (542x360)

DSC_0156 (542x360)

ルーベンス

DSC_0270 (542x360)

DSC_0271 (542x360)

DSC_0274 (542x360)

DSC_0273 (542x360)

DSC_0275 (542x360)

ロゼット・デリジー

DSC_0267 (542x360)

デュシェス・ドゥ・ブラバン

DSC_0279 (542x360)

マダム・ジョゼフ・シュワルツ

DSC_0040 (542x360)

DSC_0047 (542x360)

アリャンス・フランコ・リュス

DSC_0163 (542x360)

エンジェルズ・キャンプ・ティー
(地植え2年目の株)

DSC_0034 (542x360)

DSC_0265 (542x360)

ラ・シルフィード

DSC_0023 (542x360)

DSC_0022 (542x360)

DSC_0257 (542x360)

セレス・ムルティフローラ

DSC_0146 (542x360)

スパイス

DSC_0142 (542x360)

DSC_0140 (542x360)

DSC_0178 (542x360)

DSC_0181 (360x542)

スミズ・パリッシュ
昨年同様、一枝だけ紅い花が咲いた。
’ファイブカラーローズ’ともいわれる所以らしい。
スポンサーサイト

メイトランド・ホワイト(3月11日)

メイトランド・ホワイト(Found T)

3月11日

DSC_0010 (542x360) (2)

北側、門扉脇の小さい株の冬の花。

DSC_0013 (542x360)

ぽつぽつと咲き続けている一方で、

DSC_0014 (542x360)

新芽が出てきている。

DSC_0012 (360x542)

この蕾は、冬の最後の花になりそう。

DSC_0011 (542x360)

エンジェルズ・キャンプ・ティー(2月18日~3月11日)

エンジェルズ・キャンプ・ティー(Found T)

2月18日

DSC_0056 (542x360)

2月半ば、まだまだ咲き続けそうな雰囲気。

DSC_0049 (542x360)

DSC_0054 (360x542)

DSC_0053 (542x360)

日陰で咲いている、オフホワイトの花。

DSC_0043 (542x360)

少し離れた枝に、やはりオフホワイトの花が・・・

DSC_0042 (542x360)

よく見たら、長く伸びてきているシティ・オブ・ヨーク(LCl)の花だった。
まだ剪定していないので、伸びた枝先に蕾があがっていたらしい。

3月11日

DSC_0016 (542x360)

2月にくらべて、ちょっと花数が少なくなってきた?

DSC_0018 (542x360)

とはいっても、まだ綺麗に咲いている。

DSC_0020 (542x360)

DSC_0019 (542x360)

DSC_0023 (542x360)

隣に植えた、アリアンス・フランコ・リュス(T)とサフラノ(T)。

DSC_0022 (542x360)

紅い新葉が展開して来た、サフラノ。
かなり大雑把に移植したので、根付くか心配だったが、大丈夫そう。

DSC_0026 (542x360)

初心者でも容易に栽培可というので、ティーを集め始めた初期の頃に植えた、エンジェルズ・キャンプ・ティー、、、

DSC_0024 (542x360)

一般的なバラの剪定時期の冬場にこれだけ咲き続けると、他のバラとまったく違うスケジュールで良さそうかな。

咲いているバラ(2月18日)

2月18日

DSC_0016 (542x360)

デュシェス・ドゥ・ブラバン(T)

DSC_0017 (542x360)

マダム・ジョゼフ・シュワルツ(T)

DSC_0018 (542x360)

初鶯(T)

DSC_0019 (542x360)

DSC_0021 (542x360)

右ー初鶯。左ージェネラル・シャブリキン(T)

DSC_0022 (542x360)

DSC_0023 (542x360)

DSC_0024 (542x360)

DSC_0025 (542x360)

ジェネラル・シャブリキン(T)

DSC_0031 (542x360)

アルシデュック・ジョゼフ(T)

DSC_0030 (542x360)

DSC_0039 (542x360)

オールド・ブラッシュ(Ch)

DSC_0041 (542x360)

庚申バラ(Ch)

DSC_0014 (542x360)

コーネリア(HMsk)

DSC_0012 (542x360)

2月も半ばを過ぎると、寒くても春近しという気持ち。
この冬は暖冬だった?ためなのか、例年にも増して冬中咲いているバラが多かった。
剪定もまだほとんど手つかずなのに、もう芽が動き出している。
とりあえず伸びすぎているものだけでも、切り戻さなければ。

DSC_0011 (542x360)

気の早い、カイウの花。

エンジェルズ・キャンプ・ティー(1.29)

エンジェルズ・キャンプ・ティー(Found T)

1月29日

DSC_0029 (542x360)

西側からの様子。
冬の間は、午後1~2時間ほどだが日が当たり、花色がうっすらピンク色。

DSC_0031 (542x360)

DSC_0045 (542x360)

DSC_0046 (542x360)

DSC_0050 (542x360)

DSC_0049 (542x360)

一方、東側はほとんど日が当たらない。

DSC_0042 (542x360)

DSC_0040 (542x360)

DSC_0044 (542x360)

DSC_0035 (542x360)

DSC_0039 (542x360)

日陰では白っぽく咲いている。
プロフィール

きゃらぼう

Author:きゃらぼう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。