< !--コンテナここから-->

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミと抜け殻(7月20日)

7月20日

DSC_0038 (542x360)

西側フェンスで咲いているクレマチス(インテフォグリア系)の花に何か付いている?

DSC_0037 (542x360)

セミ?

DSC_0036 (542x360)

近くで見ると、抜け殻とセミと一緒に。

DSC_0033 (542x360)

道路側から見ると、セミは花びらにつかまっていた。

DSC_0031 (542x360)

もう少ししたら飛びたって行きそう。。。
スポンサーサイト

柿と鳥(3)

11月29日

DSC_0215 (542x360)

最後の一つとなった柿の実を食べに、スズメが2羽、やってきた。

DSC_0210 (542x360)

大きな蜂屋柿とはいえ、2羽一緒に乗れるのだから、小さくて可愛らしい。

DSC_0216 (542x360)

一方が、枝についたまま、わずかにへたに残っている実をつつき出した。

DSC_0221 (542x360)

まだ緑を保っているアリスター・ステラ・グレイの葉や、

DSC_0223 (542x360)

左側のブルームフィールド・アバンダンスを見ていると、まだ冬には間があるかな?
という気にもなるけれど、

DSC_0224 (542x360)

上の方を見上げれば、葉の落ちた柿の木が、しっかりと冬を知らせている。

柿と鳥(2)

11月末

DSC_0201 (542x360)

11月半ば頃まではまだ葉が残っていたのに、
もうすっかり落葉して、この蜂屋柿の木だけは冬の景色になってしまった。

DSC_0198 (542x360)

一つだけ残った柿を、スズメが食べに来た。

DSC_0199 (542x360)

ちょっとつついて、飛び立ち、

DSC_0203 (542x360)

かわって、違う鳥がやってきた。

DSC_0205 (542x360)

ヒヨドリにしては小さい、、、

DSC_0204 (542x360)

顔をあげたら、黄色の嘴が見えた。
撮れなかったが、黄色の足だったので、たぶんムクドリだったような・・・
近くの河川敷や土手ではよく見かけるが、庭で見たのは初めて。

柿と鳥(1)

11月初旬

DSC_0163 (542x360)

今年の蜂屋柿、、、
そこそこ実がついていたが、なんだかんだで採れないでいるうちに、
一つ、また一つと、高いところの実から順に、鳥に食べられ、、、

DSC_0364 (542x360)

11月中旬には、数個が残るのみに。

DSC_0170 (542x360)

残っている柿を食べに、地味な羽色の鳥がやってきた。

DSC_0177 (542x360)

気付かれないように窓ごしだから、よけい分かりにくいが、とりあえず撮影。
(綺麗な青色の入ったオナガも来ていたが、なかなかカメラが間に合わない)

DSC_0172 (2) (542x360)

このところの定位置にいる日菜、、、
鳥にも気づかず、撮っている私にも無関心だった・・・

ツマグロヒョウモン

ようやく秋らしい、過ごしやすい気温になってきた。
タテハチョウのツマグロヒョウモンを見かける。

011_1_20121008235024.jpg

008_1_20121008235110.jpg

010_1_20121008235148.jpg

012_1_20121008235507.jpg

019_1_20121008235607.jpg

昨年は、庭のスミレの葉をほぼ食べ尽くしかねないほどだったが、
今年はそれほどでもなく、
なるべくスミレが増えるようにと心がけていたので、なんとなく拍子抜け・・・
なかなか思っていた通りにはならないものだ。
プロフィール

きゃらぼう

Author:きゃらぼう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。